高齢化スピードがアジア最速!ベトナムに迫る高齢化問題とは?

By 2015年10月8日 ベトナム記事 No Comments
ベトナム_151008

今朝はベトナムの高齢者人口とその推移に関する話題です。高齢化問題は日本でも以前から注目されていますが、ベトナムでも今後の大きな課題の一つとなっています。Σ(゚д゚lll) 2012年に65歳以上の人口比率が10%を超え、既に高齢化社会に入っているのだとか。グローバルエイジング研究所(GAI)が実施した調査結果の中で、ベトナムにおいて「高齢者1人を何人の現役で支えるか」という見通しでは、2013年に10.7人という推計が2050年には2.7人にまで減少すると予想され、高齢化のスピードはアジアで最も速く進行するとされています。一足先に高齢化社会を迎えている日本の介護サービスは、既に中国や韓国などに訪問介護・入居施設・介護用品などの分野で進出しています。日本式介護のノウハウをベトナムなどのアジア諸国でも展開することは、大きなビジネスチャンスになりそうですね!