ベトナムと日本を結ぶ映画が今秋公開!

By 2015年8月30日 ベトナム記事 No Comments

今朝は越南の映画の話題に触れたいと思います♪日本とベトナムによる初の合作映画「ベトナムの風に吹かれて」が今年10月に劇場公開されます。d(^_^o) 主演は松坂慶子さん。ベトナムで日本語教師として働く日本人女性・小松みゆき氏と認知症の母との暮らしをつづった「越後のBaちゃんベトナムへ行く」が題材となっており、フィクションを交えながら映画化したヒューマンドラマです。日本人よりも映画を見る頻度が高く、映画好きな人が多いベトナムですが、こちらの作品も日本とベトナム両国で上映されます( ´艸`)♪ この映画は日本の文化庁による国際共同制作映画支援事業に採択されており、日本政府のクールジャパン構想や、ベトナム人の日本ビザ取得規制緩和など、様々な側面も垣間見えますね。どんな内容になっているのか、今から楽しみです!共同で何かを製作するスタイルは、今後のアジアビジネスにおいてスタンダードとなりそうです。