ベトナムで再生可能エネルギーへの転換が加速!

By 2015年8月9日 ベトナム記事 No Comments
ベトナム_150809

今朝はベトナムのエネルギー事情についてお話したいと思います(・^∀^・)v 世界的に再生可能エネルギーへの転換がトレンドとなりつつあることを受け、ベトナム政府は現在全体の3%の風力、太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーを20年後には5.6%に、30年後には9.1%へと引き上げる高い目標を設定しました。ベトナムは国土には3200kmの海岸線が存在し、農業も盛んな土地から風力やバイオマスなどの発電にもまだまだ伸びしろがありますが、発電機器の導入にも莫大なコストがかかることや、発電量の安定などの面で、経済性の問題も乗り越えなければいけない壁がいくつもあり、道のりは容易ではありません。(>人<;) 金利優遇や補助金など内外の投資を誘発する仕組みなどを構築できるのかが、今後の課題になりそうです。エネルギー問題は日本でも継続的に取り組まなければならない課題でもあり、ベトナム政府の掲げている高い目標を我々も見習わなければなりませんね!ベトナムのポテンシャルの高さを、ぜひ皆さまのビジネスの参考にされてみては如何でしょうか。