ベトナムの若者に大人気☆ホーチミン市内で大型カフェが次々オープン!

By 2015年2月1日 ベトナム記事 No Comments

ベトナム_150201

おはようございます!今朝はベトナムの若者のトレンド発信基地となっている「カフェ」についてご紹介したいと思います。そもそもベトナムはコーヒーの産地として有名で、世界第2位の生産量を誇り、昔からコーヒーを楽しむ習慣が定着していますが、カフェの流行は実はここ最近から!近年、ホーチミン市内では大型のカフェが続々とオープンしており、若者を中心に店内はいつも満席状態!わざわざコーヒーを飲みに車やバイクで訪れるのがトレンドのようで、ベトナムが豊かになってきた事を象徴しているような場所になっています!( ´艸`) コーヒーなどの価格は平均で2万ドン(約100円)と、ベトナムの若者層の平均月収が5万円程度からすると、決して安くはない価格ですが、携帯電話を片手にセンスの良い服を身に纏った若者が連日大勢押しかけています。カフェと言えばオシャレな空間や演出も魅力のひとつですが、中には有名デザイナーが手掛けたカフェや、雰囲気づくりにモデルなどをサクラとして雇う店まであり、競争が激化している様子が伺えます。Σ(Д゚;/)/ カフェの経営者は華僑や外国人が中心のようですが、この一大カフェブームによって、インテリア商材や経営コンサルティング業など、様々な周辺サービス業も展開し始め、新たなビジネスチャンスの場にもなっています。人が集う場所にはいつも新たなチャンスが眠っていますね!