ベトナムでも〝社員食堂“は大人気!

By 2014年11月16日 ベトナム記事 No Comments

おはようございます!今朝は〝社員食堂“の話題です。日本では、タニタの社員食堂が美味しくてバランスが良い!と話題になり、書籍までがベストセラーになる程のブームがありましたが、この〝社員食堂“が、ベトナムでも人気急上昇中なのです!?( ´ ▽ ` )ノ ベトナムで“社食ブーム”の火付けの要因となっているのは、やはり「清潔感、安心感、信頼性」といった要素で、まさに日本ブランドが最も大切にしていることですね!すでにベトナムに生産拠点を置いている日本企業は多く、ハノイやホーチミンといった都市部では消費が活性化しつつあり、もちろん家電製品や化粧品、自動車にいたるまで日本製品の人気はどんどん高まっています!その中でも日本生まれのサービスで一番人気が「社員食堂」なのです。ベトナム人の感覚にも、“企業の社員に対する気持ちが現れる所は社員食堂であり、社員のモチベーションを維持するのも社員食堂だ!”という考え方が出来、従業員の定着や仕事に対する意識向上に重要な役割を果たしています。d(^_^o) 「食」が人の気持ちを豊かにすることは、日本でも海外でも同じですね!ベトナムに企業進出を考える際には、「社員食堂」への注力をぜひ検討してみてください★