ベトナム人は語学堪能!街中でのコミュニケーションも他国言語

By 2014年9月22日 ベトナム記事 No Comments

ベトナム_0922

おはようございます。シンチャオ!
今朝はベトナムでの公用語についてお話したいと思います。ベトナムで使われている言語はもちろんベトナム語、そして外国語では圧倒的に英語です。ベトナムにはフランスの植民地時代があったため、年配の方だとフランス語を話せるようですが、今の若者たちには英語の方が人気があります。(^ー゜) ベトナム人の語学習得については以前のポストで紹介していますが、彼らの語学力の高さには本当に驚かされます。観光客が多いマーケット周辺では、ベトナム女性たちが英語だけでなく、日本語、韓国語、中国語、フランス語などを武器に土産品や食べ物の交渉をしてきます。市街地周辺においてはタクシーや飲食店などで、外国人と英語で会話しているベトナム人の姿を見かけます。語学を武器にしているベトナム人ですが、反対に日本人が英語を苦手としていることもしっかりと認識しています。そのため日本人が英語で話しかけると不思議そうな顔をする売り子さんもいるようです。d(^_^o) 語学が堪能である反面、ベトナム人の英語には強いなまりがあります。このベトナム英語の独特な発音やイントネーションが理解できない日本人も多く、会話が成立しないケースも多々あるようです。ベトナム英語を聞き取るコツを早く身につけることも、ビジネス上のコミュニケーションを深めるためにも重要なポイントとなりそうですね。(*´ゝз・)ノ゙