ベトナム人は賭け事が大好き!

By 2014年9月19日 ベトナム記事 No Comments

ベトナム_0919

おはようございます。シンチャオ!
今朝はベトナム人が大好きな賭け事について触れてみたいと思います。社会主義体制下のベトナムではギャンブルは禁止されていますが、ベトナム人は賭け事が大好きで、やらない人はいないと言えるほど。^_^; いつも親しみやすい笑顔で、働き者なベトナム人ではありますが、ギャンブルで運良くお金を手にすることを良しとしています。この点もしたたかで超現実主義な国民性が現れていますね。様々な賭け事が流行っているベトナムでは、昼間から路上で中国将棋やトランプ賭博をしていたり、町中では宝くじ売りの女性に声を掛けられたりします。また、サッカー好きなベトナム人は、国内リーグの結果だけではなく、アジア杯やワールド杯、欧米リーグも賭け事の対象にしているようです。中には車やバイク、家一軒まで賭けてしまう普通のサラリーマンもいるんだとか。Σ(゚д゚lll)
旧正月に親族が集まると、必ず出る話題が「いかに楽をしてお金を設けようか」ということ。地道に稼ぐより儲け話にのってどーん!と一山当てて、家族や仲間と楽しく暮らしたいと考える人が多いのでしょう。ベトナム人たちは昔から一定額お金が溜まると金投資する風習がありました。2000年代に入ってからは、ビジネスで成功した人や生活に余裕のある外資系企業のベトナム人の間で、不動産投資や株式投資も盛んに行われています。株式売買を新たな娯楽として楽しんでしまうベトナム人。賭け事に対するエネルギーは相当な物ですね。