日本と使い方が逆の「こんなこと気にするなよ!」

By 2014年9月5日 ベトナム記事 No Comments

ベトナム_0905

おはようございます。シンチャオ!
今朝は日本人にはちょっと馴染みにくい、ベトナム人特有のマイペースな考え方についてご紹介したいと思います。ベトナムでよく耳にする「コムサオ」と「ブイベー」という言葉。この言葉を直訳すると「気にしない/気にするな」「楽しい/楽しんでいる」という意味になります。日本で「気にしない/気にするな」という場合は、ミスをしてしまった相手が許してくれる時に言う場合が多いですね。しかしベトナムの「コムサオ」は、ミスをした本人が迷惑をかけた相手に対して発言する言葉なのです。Σ(゚д゚lll) ミスをした張本人が「こんなこと、気にするなよ!」と平気で言ってきたりします。 へり下ることが苦手で謝罪を口に出すことは致命的と考えるベトナム人の国民性を感じる瞬間ですね。σ^_^;
また、東南アジア諸国でよく耳にする「ブイベー」はベトナム人の生活スタイルを表しています。どんなに貧しくても、仕事がなくても、自分や家族、仲間が楽しく生きていればそれでいいという考え方が背景にあるからです。このブイベー思考は、農作物が豊富で食料を確保するのも事欠かない南部に強く根付いています。「コムサオ」と「ブイベー」が基本に備わったベトナム。自己犠牲や謝罪を美徳とする日本。まったく正反対の二つの国ですが、お互いの文化を相互理解することでビジネスの成功に繋げたいですねヽ(o’∀`o)ノ