アジアの新たなビジネスステージ「ベトナム」へ!

By 2014年5月2日 ベトナム記事 No Comments

ベトナム_0502

おはようございます。シンチャオ!
先週までシリーズでお伝えして参りましたインドネシア情報に続き、今朝からはベトナムの情報をお伝えして参りますΣd(ゝ∀・) 明日からゴールデンウィークの連休に入られる方も多いことと思いますが、今年のゴールデンウィークの海外旅行先として、一番人気なのがベトナムだそうです!さて、そんな今大注目のベトナムの国の基本情報からお話をしていきましょう。
ベトナムはインドシナ半島の東側に位置し、南北に長い地形となっており、国土の3/4は山岳地帯となっています。ハノイ市を中心とする北部、中部は亜熱帯気候で四季があり、一方ホーチミン市を中心にした南部は、1年中暑い熱帯モンスーン気候で、雨季と乾季に分かれた気候です。南北に長い地形のため、南側と北側では暮らしや習慣も若干違いがある点は、日本とも共通しています。日本から空路で5時間前後と、とても近い国ですので、新たなビジネス拠点としてとても高い人気があります。そんなベトナムの情報をこれからたくさん紹介して参りますので、ぜひご参考にされてみてくださいね(^ー^)ノ