三井化学、タイで“紙おむつ”向け通気性フィルム製造を増設!

By 2016年1月18日 タイ記事 No Comments
タイ_160118

今朝は、タイにおける「通気性フィルム製造設備増設」の話題について取り上げてみたいと思います。(^▽^)/衛生関連商品の普及は、健康・健全な生活に直結しますよね。オムツなどに使用する日本の衛生材料は世界でもトップクラスと言われています。d(⌒ー⌒) 三井化学株式会社は、衛生材料事業の東・東南アジアでの需要拡大に対応するために、タイで紙おむつ向け不織布・通気性フィルムを製造・販売している「Mitsui Hygi ene Materials」で、通気性フィルム製造設備を増設する(17年1月の営業運転開始予定)と発表しました!衛生材料は、成長分野として期待されているヘルスケア事業の一つで、紙おむつメーカーの海外展開に対応し、東・東南アジアで高品質な衛生材料を供給し事業拡大を図ることを目指すそうです。同社の通気性フィルムは、プレミアム紙おむつに求められるフィルム性能と印刷特性に秀でています。アジア各地の衛生商品の広がりに一層役立っていくことを期待したいですね♪ヽ(*^^*)ノ