バンコク都市鉄道にタイ初!“日本の電車”が走る!

By 2015年8月16日 タイ記事 No Comments
タイ_150816

今朝はタイの鉄道事情に触れてみたいと思います。バンコク北西部へ延伸工事が進められているMRT(通称パープルライン)は2016年の運航開始を目指し、工事が着々と進んでいます!(^ー^)ノ この事業は日本の丸紅と東芝、JR東日本が合弁で、パープルラインの鉄道システムおよび10年間のメンテナンス事業を受注しており、ほぼ90%完成していると先日タイの地元メディアで発表がありました。また、先月6月からバンコク~チェンマイ間で日本の新幹線導入に向けての、現地調査も本格的に始まっており、日本の高い技術力に期待の声が高まっています!(o゚∀`o)bタイの鉄道に日本の電車がまだ走っていなかっという事は、いささか驚きでもありましたが、完成が楽しみですね!日本の新幹線は世界一の安全性を誇り、世界中で高い評価を受けています。日本の高い技術力をどんどん活かしていきたいですね。