タイ人の日本旅行はもはやブームではなくて“トレンド”♪

By 2015年1月18日 タイ記事 No Comments

タイ_150118

おはようございます!今日はタイと日本を繋ぐ旅行の話題をお伝え致します!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ いま、タイの人々の間では日本へ旅行に行く事がブームになっているのです。元々タイ人の海外旅行といえば富裕層の一部の人達に限られていましたが、タイの軍事政権によるコメの高額買取政策と共にコメ農家への迅速な支払いを行い、2014年後半の経済全体の景気回復が見込まれた事が日本旅行のブームに火をつけたと言えるでしょう。また、LCCの出現で、より多くのタイ人が海外旅行をできるようになったことも拍車を掛けている要因のひとつです。因みにタイ旅行代理店協会(TTAA)の発表では、日本政府がタイ人観光客に短期滞在(15日間)のビザを免除した2013年以降、タイ人旅行者の日本への人気は急増しているとの事!また訪日旅行を扱っている旅行代理店の間でも価格戦争が起きており、パッケージツアーの価格に関してはLCCの出現も含め、4万~6万バーツ(約12万~18万円)だった価格が、今や3万バーツ(約9万円)まで下がったというから驚きですね。ヾ(゚∀゚*)ノ また、一般的にタイ人の海外旅行先はアジアが中心ですがそのなかでも、東京、大阪が人気の観光スポットの5都市の中にランクインしています。今後さらに需要が高まるであろう日本旅行。タイと日本を繋ぐパイプとしても大きな役割を担っていきそうです♪