タイ人もプライドが高く、叱られるのを嫌います!

By 2014年8月27日 タイ記事 No Comments

タイ_0827

おはようございます!サワディーカー!
今朝はタイ人の「気質」という視点でお話ししたいと思います。タイ人はとてもプライドが高く、人前で叱られることを嫌がります。そして、日本で言う「報・連・相」という価値観がないため、我々日本人からすると、とてもコミュニケーションが難しいところがあります。(・ω・)ノ 以前インドネシアでも同じ内容をご紹介していますが、この気質は東南アジアのどの国でも共通するテーマのようです。東南アジアは温かい気候の土地が多く、全般的に「細かいことを気にしない」といった風潮が往々にしてあるため、気質的な部分でも似てくるのかもしれません。そして、特に都市部以外では村社会という考え方が根深くあり、家族や地域に対してプライドを高く持っている方が多いことが背景にあります。また、東南アジア地域の子育ての方法として、子供を甘やかして育てる傾向があるという点です。日本は「泣く」という行為を美徳とはしない傾向があるため、子供を長泣きさせないように叱ったりもしますが、東南アジアでは「泣きたいだけ泣かせる」といった考え方で、子供を叱りつけたりはしません。ですので、怒られ慣れていないということも背景にはあるようです。最近は日本でも公衆の面前で大泣きしながら会見を開く方もいらっしゃるので、何とも言い切れませんが…(;´Д`A) 文化の違いを分かち合えばきっと上手く歩み寄れるところも見つかるのではないでしょうか?ぜひご参考にされてみてくださいね!