日本では考えられない☆マイ・サバ―イ休暇!

By 2014年8月25日 タイ記事 No Comments

タイ_0825

おはようございます!サワディーカー!
今朝はタイの有給休暇制度についてお話ししたいと思います。タイには1年につき年次有給休暇を6日以上与えなければならないという法律がありますが、その他にも「疾病休暇」というものが認められており、そちらはなんと年間30日まで有給での休暇扱いとなります。(⌒-⌒; ) 3日以上連続しての欠勤となる場合は現代医学の医師の診断書が必要となりますが、2日までの休暇取得なら極端な話、「頭が痛い」「お腹が痛い」という理由で休む事が可能なので、タイ人はこの制度を利用し、度々休みを取得する人も多いのが現状です。その際には決まって「マイ・サバーイ」と言います。「マイ・サバーイ」とは「調子が良くない」という意味で、休日疲れをする月曜日にこの「マイ・サバーイ」休暇を取得する人が多い傾向ですΣ(*゚Д゚*) 日本では考えられないことですが、このような制度があることをぜひ覚えておいてくださいね!また、日本にない休暇として不妊施術を受けた場合に、医師が定めた期間を有給で休暇を取得できる「不妊手術休暇」なるものや、兵役があるタイでは1年間に60日を上限として、有給で取得できる「兵役休暇」もあり、日本とは休みの価値観が大いに違います。仕事を休む人、辞める人が多いタイでは人材確保にも余裕を持たないといけないという課題もあるようですね。