超難解!?タイの文字と発音

By 2014年4月16日 タイ記事 No Comments

タイ_0416

おはようございます!サワディー カー!
今朝はタイの言語について、簡単にご紹介したいと思いますが・・・タイの文字はご存知の通り、超難解!で、スラスラ読める程に習得するには、かなりの学習時間が必要です(;´Д`) ゞ
そもそもタイ文字は、13世紀のスコータイ王朝の王「ラムカムヘーン」が、クメール文字を元にしてタイ文字を作ったといわれています。画像はタイの初等教育で習う子音表で、よく「コーカイ」と言われています!子音だけで42文字もあり、発音方法も中国語のように5つの声調があり、それらを上手く発音しないと、違った意味になってしまいます。
日本語は単語が全て母音で終わりますが、タイ語は末子音(m/n/ngやk/t/p)で終わる事が多く、末子音に不慣れな日本人にはなかなか習得が難しいようです。ですが、文法は至ってシンプルで、主語(S)+動詞(V)+目的語(O)さえ押さえて話せば通じます!!動詞の活用や代名詞の変格化もないので、発音さえ頑張れば、タイ語でのコミュニケーションもできるようになりますよ♪ビジネスをしていく上でも、現地の言葉を少しでも理解しているだけで、グッと相手との距離が近くなるので、ぜひご参考になさってくださいね!