タイの道路は渋滞王国です

By 2014年1月17日 タイ記事 No Comments

タイ_0117

はようございます!サワディーカー!
今日はタイの交通事情について、お話ししたいと思います。首都バンコクの渋滞は世界でも類を見ない程で、朝夕の通勤ラッシュ時の混雑時は全く道路が動かない状態になります。渋滞を緩和しようと、1999年にはスカイトレイン(BTS)が、2004年にはタイ初の地下鉄も開通し、10年が経ちだいぶ道路事情も整ってきました。バス交通網もきめ細かく張り巡らされており、中には全線どこまで行っても3.5バーツ(約10円)の値段のバスもあり、気軽さからバスの利用も多いです。また街中に走っているバイクバイクシーも良く利用されています。
他にもタイらしい交通手段として、トゥクトゥクという小型三輪車のカラフルなタクシーもありますが、最近ではどちらかというと観光客向けの乗り物です。トゥクトゥクの料金は値段交渉次第ですが、最近は料金絡みのトラブルもあります。
バンコクでは渋滞の時間を考えて、早めの行動をおススメします!( ゚∀゚)b