“タイ”とはこんな国です

By 2014年1月6日 タイ記事 No Comments

タイ_0106

おはようございます!サワディー カー!
今日はまず、タイの基本情報について、ご紹介します。国土の面積は51万4000km2で、日本の面積の約1.4倍の大きさを誇り、人口は約6000万人と、日本の約半数です。タイ族約85%、中華系10%。その他にモン・クメール系、ラオス系、インド系、また山岳部にはカレン族、ミャオ族、モン族、ヤオ族、ラフ族など、それぞれ独自の言語や文化を持った小数民族が暮らす多民族国家で、公用語はタイ語です。行政的には1都75県に分けられ、首都はバンコクです。
日本との時差は-2時間。在留邦人数も55,634人(2012年10月)と、タイと日本の結びつきは強く、バンコクへの直行便も毎日多く飛んでいます。成田空港からですと、およそ6時間弱で行けるので、意外と近い国なのです。
政治については立憲君主制で、国家元首はプーミポン・アドゥンヤデート国王。「国王は国民の父」と呼ばれており、国民からの指示も厚いのが特徴で、国家首相の声明よりも国王のお声の方へ耳を傾けます。タイ国内の至る所にプーミポン国王の肖像画や写真が飾られており、外国人であってもタイの人々と同じ気持ちと態度を持たなければいけません。