カンボジアでカラオケブームの兆し!

カンボジア_150719

今朝はカンボジアの娯楽事情にフォーカスしたいと思います♪d(゚∀゚) カンボジアでは最近、「カラオケ」が若者を中心にブームの兆しです!そもそもカラオケは日本人が作った文化で、今や世界中で愛される娯楽コンテンツとなりましたが、カンボジアでは日系のカラオケパブが人気です!最近では学生なども利用できる“ファミリーカラオケ”なる店舗も増えてきているようです。曲目もカンボジアンソングの他に、日本や韓国のスタンダードソングなどがあり、今後の需要増加に期待が膨らんでいます♪カンボジアは30才以下の人口比率がおよそ1/3、20才以下でも全体の1/4を占めている“若者の国”であり、映画館やカラオケ、ゲームセンター、遊園地、動物園、海水浴場、ビリヤードやボーリング場など、こちらで想像するよりも多くの娯楽施設があります。若者は皆、娯楽に関してはお金を使っている傾向があるようです。(ノ≧▽≦)ノ 活気に満ち溢れたカンボジアには、まだまだ眠れるチャンスが大いにありそうですね!