洋服だけじゃない!日本の中古食器が入荷待ちの人気ぶり!

カンボジア_150514

おはようございます!今朝はカンボジアのリサイクル商品市場についての話題です。先月の記事でも、日本の中古の洋服がカンボジアで大人気だということをご紹介しましたが、実は洋服だけではなく、家具や食器、家電やバイクなどに至るまで、日本の中古商品がカンボジアで飛ぶように売れています!d(^_^o) もともと親日家の多い国でもあるカンボジア。中古でも「日本のものが買えるようになった!」とカンボジア人にとってのステータスとなっているようで、日本の汁茶碗900個が1ヶ月で完売という驚きの店舗まであるそうですΣ(゚Д゚ノ)ノ!カンボジアの月平均収入は100ドル程ですが、とある日系リサイクル店から頂いた情報では、客単価は10ドル超と、日本の金銭感覚に照らし合わせればかなりのお金を使っている事が分かります。お店に足を運ぶ人々は皆、目をキラキラと輝かせ、宝探しをしているかのように品物を吟味しているそうで、今後のカンボジアのリサイクル商品市場が今後一層加熱しそうですね!