カンボジアでは空前の美白ブーム!

カンボジア_0704

おはようございます。スオスダイ!
今朝はカンボジアで起こっている「美白ブーム」について触れてみたいと思います。カンボジアは亜熱帯気候、モンスーン気候に属した年中夏の気候で、日差しが強く、カンボジア人は色黒の人が多いのですが、近年のインターネットの普及や、韓流ドラマブームなどの影響もあり、他国の文化に魅せられた女性が急増!!特に「美白肌」に高い関心が集まっています。日焼けを避けようと、暑い国にも関わらず帽子にマスク、長袖、長ズボンを履き、手袋まで着用するという徹底した装備で外出をする女性の姿を街でよく見かけるようになっています。(*゚Д゚*)b
韓国の薬業貿易協会によると、韓国製の美白関連の化粧品のカンボジアにおける輸出額は2012年には100億6700万ドルで、前年より30.3%増加しているというデータもあります。この「美白ブーム」はASEAN諸国でも盛り上がっており、新たなビジネスチャンスとして注目されています。どの国でも女性の「美への追求心」は計り知れないパワーを秘めていますね!ぜひビジネスでご参考にされてみては如何でしょうか?