カンボジア国王は、日本の皇室と仲良し!

カンボジア_0317

おはようございます。スオスダイ!
今朝はカンボジアの政体についてお話します。カンボジアはタイなどと同じく、王政を敷いている「立憲君主制」の国で、現在のカンボジア憲法では「国王は君臨すれども統治せず」という、日本の皇室と近いお立場をとられており、日本の皇族とも親交が深いそうです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ 現在の国王はノロドム・シハモニ国王です。「建国の父」と呼ばれている故シハヌーク前国王と第6王妃・モニニアット妃との長男で、フランスを始め欧州で育った経歴を持ち、チェコのプラハ芸術アカデミーでバレエを学んだ元ダンサーという異色の経歴を持つ国王なのです(゚▽゚*)!人当りがとても柔らかく、温厚で知性派の性格から、カンボジアの国民にとても愛されています。ビジネスにおいても、国王の人間性をぜひ参考にしたいところですね♪