カンボジアで“頭をなでる”は絶対にNG!

カンボジア _0314

おはようございます。スオスダイ!
今朝はカンボジアの宗教やマナーについてご紹介したいと思います。カンボジアは日本と同じ仏教国で、なんと国民の96%を仏教徒が占めています。次いでイスラム教徒が2%、カトリック教徒2%です。また、日本人に比べて信仰心が強く、熱心な仏教徒が多いため「仏教カレンダー」が生活に根付いており、月に4~5回ほどある「仏日」には、たくさんの人が寺院へ参拝をする習慣があります。(*^_^*) さて、件名の話題はここから!日本では、かわいい子供を見るとつい「頭をなでる」習慣がありますが、これは絶対にご法度です!「人の頭はとても神聖なもの」という習慣・認識が根付いているため、大人にはもちろん、子供に対してでも「頭をなでる」という行為は失礼に当たりますので、どうぞご注意下さい!Σ(゚д゚lll) ビジネスにおいても、宗教上の認識の違いでコミュニケーションがギクシャクしてしまうことはよくあることですので、ぜひご参考になさってくださいね。 ヾ(●´∀`●)