ジャカルタ女子にマイケル・コースのバッグがバカ売れ!

インドネシア_150827

今朝はインドネシア女子のファッショントレンドに注目してみたいと思います!いま、ジャカルタ女子にマイケル・コースというブランドのバッグが大流行しているのをご存知でしょうか。(*≧ω≦) こちらのブランドはセリーヌのクリエイティブディレクターを務めたマイケル・コース氏がデザインするニューヨーク発のファッションブランドで、カジュアル過ぎず、ちょっとクラシックなデザインが特徴です。ジャカルタでは日本円にして約3~7万円で販売されています。近年中間層が増え、ブランド物を買う若い女性も増えてきているのですが、ルイ・ヴィトンやシャネルのような超高級ブランドよりも、ちょっと背伸びをすれば手に届く価格帯のブランドバッグが人気の中心となっているようで、少しコンサバ寄りのデザインを好むインドネシア女子の心を鷲掴みにしているようです。