日本とインドネシアを結ぶ歌姫“アモウミコ”に注目!

■Amour MiCo 『Kokoro No Tomo』

皆さんインドネシアの「アモウミコ」さんをご存知でしょうか?日本とインドネシアを結ぶ歌姫として、今インドネシアの若者の間で人気急上昇の女性シンガーです。(*^o^*) インドネシア人の両親と、日本で育ったミックスカルチャーの持ち主で、毎年インドネシア・ジャカルタで開催され、20万人以上を動員するビッグイベント「ENNICHISAI2014」にも出演を果たしています。在留邦人によるイベントとしては世界最大の規模を誇り、インドネシアでも最大級のイベントとなっています。そんなビッグイベントに凱旋出演し、約2万人の観客を魅了したアモウミコさんはJ-POPとエレクトロニックなダンスミュージックが融合したハイブリットなサウンドと透き通る声が特徴的で、彼女のステージが始まるとすぐに会場のボルテージはヒートアップ!インドネシアの若者の心をあっという間に掴んでしまいました♪ヽ(○´3`)ノ ステージのラストには、30年前にインドネシアで大ヒットした五輪真弓のバラード曲「心の友」をロックテイストにカバーし、観客も日本語で大合唱。日本語とインドネシア語のミックスというスタイルで披露されたカバーは、観客の心に大きな印象を残し、凱旋ステージは幕を下ろしました。今年4月23日にミニアルバム「MiCopedia」でデビューを果たしたばかりの彼女ですが、今後の活動から目が離せません!