インドネシアでスキンケアのお手本は韓流スター!?

インドネシア_150222

おはようございます!今朝はインドネシアの美容トレンドについてお話したいと思います( ゚∀゚ )b インドネシアはアジア南西部に位置し、昔から貿易相手国として強いつながりを持つ中東、中国、インドなどの近隣諸国から移民して来た人々や、350年という長期にわたりインドネシアを統治していたオランダとの関係など、様々な歴史的背景により、多様な人種・文化が交差する国です。そのため、“インドネシア人”の身体的特徴も様々ですが、多くはマレー系と呼ばれ、他の東南アジア諸国と同様に、比較的にダークトーンの肌色と黒髪の持ち主が多いようです。オランダ統治下時代、肌色の明るいオランダ人が強い権力を持ち、優雅な生活を送っていた姿から、「肌が明るい=富の象徴」として憧れを持つようになった事が根強く残ったことで、“美白”へのこだわりを強く持っている人が多いようです。そんな中、近年インドネシアのビューティーアイコンとして人気が高いのはSNSD(少女時代)やBIGBANGといった韓流スターたちで、インドネシアのファッション雑誌には、もはや欠かせない存在となっています。そして、街では美白関連の化粧品も数多く見受けられ、中でも日本の美白化粧品の人気が高く、日本円で1万5000円ほどする商品が飛ぶように売れているのだとか。(^ー^)ノ 少々高額でも安全性や、効果の面で、メードイン・ジャパンを支持する人が多いようです。