ジャパンブランドのイスラム展開は今がチャンス!

インドネシア_0627

おはようございます!スラマッ パギ!
今朝は「メイド・イン・ジャパンブランドをイスラム圏に売り込むチャンス」というお話をします(゜∀゜ )b 現在インドネシアでは「クールジャパン」ブームが過熱しています。そもそも2012年に日本政府が日本のコンテンツや製品を海外に普及させることを目的とした官製ファンド「クールジャパン推進機構」が発足し、同年にインドネシアでも2件のクールジャパン案件が受託されたことから、現在空前のクールジャパンブームが起こっているのです。食だけではなく、アニメ、化粧品にアパレル、アイドル文化、日用品にゆるキャラ、はたまたトイレまでをも何でも抱き枕状態で「ライフスタイルの提案」という形で、高級モールのグランドインドネシアでテストマーケティングとしてキャンペーンを行ったところ、初日は身動きが取れない程の人だかりができ、話題となりました。インドネシアは、世界最大のイスラム教徒が暮らす国という見方をすれば、親日国であるインドネシアを皮切りに、イスラムマーケットにも進出できるということです。世界人口の約1/4がイスラム教徒ですので、マーケットはまだまだ裾野が広く、今熱い視線が世界中から集められています。( ´ ▽ ` )ノ 長年にわたり「コンテンツ」という形での海外輸出に日本は出遅れており、韓国の後を追う状態でしたが、今後は日本が巻き返すチャンスが「今」なのかもしれませんね!!