インドネシアでは、契約日を占星術で決める!?

インドネシア_0618

おはようございます!スラマッ パギ!今朝はインドネシア人の風習とビジネスの関係についてお話をしたいと思います。インドネシアでの商談は、日本と同様に書類にサインをするまでは完了したことにはなりませんが、インドネシアの特に中華系の人はサインをする日を、占星術師や風水師などに相談し、運気の良い日や場所を選ぶことがあり、その結果次第でサインする日にちを遅らせることがあります。(;゜0゜) この習慣は日本では考えられないことですが、アジア諸国にはよく見られることで、華僑の多いシンガポールなどでも色濃く存在する文化です。そういった段階でサインの催促をしてしまうと、商談が纏まらなくなってしまうこともあります。中華系の人々がビジネスのトップを仕切っていることが多いインドネシアでは、イスラム文化に加え、中華文化を学ぶことも大変重要なポイントですので、ぜひご参考にされてみてくださいね。(*´ω`)ノ゙