インドネシアでは“NO!”のサインは様々。

インドネシア_0616

おはようございます!スラマッ パギ!今朝はインドネシア人の隠れた意思表示について触れたいと思います。インドネシア人は表面上は笑顔でも、時として「NO!」のサインを出している事がしばしばあります。中でも、歯の間から意思を吸うように「シー」と音を出すことは、明確な「NO」のサインです。そして、質問に対して回答を避ける仕草や態度が見られる時も「NO!」のサインなのです。\(>_<)/ 怒りや困惑の感情を表に出すことが良いこととされていないインドネシアでは、笑顔の場合でも困惑やナーバスな感情を持っていることがあり、相手の気持ちを読むことがとても難しい事があります。日本でも「苦笑い」というような表現があることと似た表現かもしれませんね!相手と心から理解し合えるようになることの難しさは万国共通ですが、ぜひインドネシアのビジネスシーンでもご参考にされてくださいね。