インドネシアでは“報・連・相”は好まれません!

インドネシア_0217

おはようございます。スラマッ パギ!
今朝はインドネシアでのビジネスマナーについてお話したいと思います。まずタイトルを見て大体の方は驚かれたことと思います。日本ではビジネスシーンにおいて「報・連・相」は当たり前ですよね?ですがインドネシアは上下関係にとても厳しい社会で、部下が上司に気軽に話しかけるのは失礼な行為とされます。(>_<) では、何か問題が起こったときはどうするのかと言うと、担当者と同じレベルの者同士で話し合いをし、解決の方向へ持って行くのが一般的で、上司には良い報告しかしないのですΣ(|| ゚Д゚) ですので、何かトラブルを感じた時は、上司の方から「何か困ったことはないか?」と質問をし、気を配る必要があります。そして、「なぜ問題を報告しなかったのか?」と攻めるのでは無く、「問題を解決しようとした姿勢を褒める」ことがベストな対応とされています。 インドネシアは「思いやり」を重視するお国柄なので、怒りや感情を顕にすることは自分の弱さを露呈することと言われていることが背景にあるからなのですが、日本とは180°違う価値観なだけに、悩む方も多いようです。逆の視点で捉えれば、上に立つ者は「気配りもできて仕事もできるパーフェクトな人間」でなければいけないということかもしれませんね!是非ともビジネスでご参考にされてみてください。