インドネシアでも義務教育は9年間です

インドネシア_0212

おはようございます。スラマッ パギ!
今朝はインドネシアの教育事情についてお話します。インドネシアは小・中・高・大はそれぞれ6・3・3・4年制教育となっており、そのうち中学校までの9年間が義務教育期間ですので、日本と同じです。(^ー^)ノ 
現在、小学校での就学率はほぼ100%に近いのですが、中学校の義務教育化がスタートしたのは1994年と歴史が浅いため、未だ地方では整備が追いつかず80%の就学率に留まっています。義務教育の必修科目には宗教教育、公民教育、インドネシア語、英語、数学、理科、社会科、工芸・文化芸術、健康体育、技術・情報通信、地域科、自己形成と13教科があり、宗教教育の科目はそれぞれの信仰している宗教に分かれて授業が行われています。
小学校の1~3年までは教科の境目を決めず、テーマアプローチでの授業スタイルを取っています。本格的に英語教育が始まるのは日本と同じく中学校からとなりますが、実際は地域科の教科で小学校から英語の授業を行っているところが多いそうです。ジャカルタなど都市部は、急速に進むグローバル化を肌で感じられる環境だけに、英語教育も早くから「慣れ親しむ」という教育スタイルにシフトしているようですね。日本の教育現場でも参考にして欲しいところですσ(・´ω`・)