インドネシアの住宅は家具・家電付き!

インドネシア_0210

おはようございます。スラマッ パギ!
今朝はジャカルタなど首都圏での主に外国人向けの住宅事情についてお話したいと思います。ジャカルタには大きく分けて2つのタイプの住宅があり、「kost(コス)」と呼ばれる住宅と「アパートメント」という住宅があります。アパートメントは日本のマンションよりも高級なイメージで、敷地内にはコンビニやプール、スポーツジムなどの施設があり、賃料は部屋の広さによって違いはありますが、30~60平米前後の広さで5~15万円程、100~150平米前後の広さで20~40万円程度です。
インドネシアの物価からするとかなり高額ですが、日本と違うところは、最初から家具や家電、生活用品が備え付けられているのでとても便利!(^O^)!そして「Kost(コス)」ですが、最近の日本でも若者の間でブームになりつつあるシェアハウスのようなイメージで、キッチンが共同となっているところが多く、1.5万~4万円程度と比較的リーズナブルとなっています。コスも家具、家電付きが一般的です。インドネシアのお部屋選びは、自分好みのインテリアから選ぶというのも、一つの楽しみ方かもしれませんね。
ヽ(。ゝω・)ノ インドネシア在住をご検討される際にはぜひ参考にしてみてください!